異文化研究1

目 次

<はじめに>

 齊藤昇

<特別寄稿論文>

 病いと創造性 ―病跡学への招待― 柏瀬宏隆

<企画論文(シンポジウム・レポート)>

 文化と身体の語り ―文学と臨床心理学と医学と― 超領域における融合・学環型研究の模索 齊藤昇

 心理療法と文学・医学の接点 青木智子

 カフカ 心理と身体の地平 ―『父への手紙』の構造と戦略― 日中鎮朗

 文化の脳科学的解明 ―情動と知性― 姫野友美

<研究論文>

 天国と故郷 その1 聖書における分裂した不調和4 石倉友二

 イギリス19世紀末におけるジャポニズムの一側面 ―シャーロック・ホームズ、柔術、漱石― 川成洋

 『最後の授業』をめぐる批判的ディスクールの再解釈 小西正雄

 横須賀と文学 ―芥川龍之介はなぜ横須賀を去ったか― 五島正夫

 Aphasiaについて Broca’s areaWernicke’s areaを中心に― 渡辺一彦

 Looking at the Timeless Park: On Dylan Thomas’sThe Hunchback in the Park” Naoya OTA

 A Reflection on the Tattered Flag in Salt Lake City from a Cross-cultural Viewpoint Inspired by a Work of Literature: The Problem of Globalism Dominated by the United States of America Hiromori KABAYAMA

 A Study on Strife among Lovers in Twelfth Night Yoshikazu SHIMIZU

 Echoes from Washington Irving’s Historical Romance Noboru SAITO

ISBN4-8301-1037-6
文化書房博文社
2004年10月
1900円+税

BACK