<はじめに>

 消極であることは能力のひとつなのか!? 齊藤昇

<特別寄稿論文>

 ボールは国境を越えて ヨーコ ゼッターランド

<研究論文>

 天国と故郷 その2 日本宗教試論① ―北陸富山県の山岳宗教を中心に― 石倉友二

 A Study of Francis Brinkley and His Son Jack: Two Father – and – Son Japanophile Englishmen  Kiyoshi NAGAMORI

 Japanese Students’ Perceptions of Rhetorical Patterns in Japanese and English Essays  Noriko IWAMOTO

 『ボートの三人男』における一考察 ―ジェロームの産業主義批評― 高橋智朗

 ルーマニアとドラキュラ ドラキュラの真実 吉村純司

 化粧品英文広告の特徴 ―コーパスによるアプローチ― 高畑哲男

 ウェールズにおけるカムリー語の歴史・現状と教育 太田直也

 アーサー・コーピット作『ああお父さん、可哀想なお父さん、ママがお父さんを洋服ダンスに吊り下げたので僕は悲しい』と寺山

修司作『毛皮のマリー』並びに、ドン・ケニー英訳『毛皮のマリー』に於けるアヴァンギャルド・シアターについて 清水義和

 多文化主義批判の再検討 ―普遍性の行方をめぐって― 金野誠志

 

異文化研究4

目 次

BACK

ISBN978-4-8301-1115-0
文化書房博文社
2007年10月
1900円+税